忍者ブログ
本ブログでは、工場や工事現場などで最近起きた事故、あるいは過去に起きた事故のフォロー報道などの情報を提供しています。それは、そういった情報が皆さんの職場の安全を考える上でのヒントにでもなればと考えているからであり、また、明日は我が身と気を引き締めることで事故防止が図れるかもしれないと思っているからです。
 ブログ内検索 
キーワードに合致した記事を検索できます(複数キーワード検索可)
 記事掲載日表示カレンダー 
緑色表示されている年月日をクリックすれば、その日に掲載した記事が表示されます(2011年3月以前の記事は転載日)
11 2014/12 01
S M T W T F S
23 24 25 26 27
28 29 30 31
 最新記事 
(12/22)
(12/22)
(12/22)
(12/22)
(12/21)
(12/20)
(12/19)
(12/19)
(12/19)
(12/18)
(12/18)
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/16)
(12/16)
(12/15)
(12/15)
(12/14)
(12/14)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

201412161128分に産経新聞westから、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

1217日付で朝日新聞南京都版(聞蔵)からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

15日午後0時25分ごろ、京都府久御山町林八幡講の水道敷設工事現場で、作業員の男性(44)が歩道を掘削した溝の中で、崩れたアスファルトの塊に左脚などを挟まれた。

宇治市内の病院に搬送されたが、同日夜に死亡が確認された。


警察によると男性は現場責任者で、昼休み中、1人で溝の中でのり面の安全を確認していたという。

 

警察が、原因と詳しい状況を調べる。

 

出典URL

http://www.sankei.com/west/news/141216/wst1412160023-n1.html

 

 

 

 

拍手[0回]

PR

201412151257分に中日新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

15日午前8時45分ごろ、愛知県知多市北浜町の中部飼料本社工場で、止まっていた大型トラックが突然、前方に動きだし、別の大型トラックの荷台側面に衝突、2台に挟まれた男性が胸を強く打って死亡した。

警察は、亡くなったのは衝突されたトラックの運転手(46)とみて身元確認を急ぐとともに、動いた方のトラック運転手(43)から事情を聴いている。


警察によると、動いた方のトラックは、積み荷の穀物を流し下ろすために荷台を傾けていた。

荷台が元の位置に戻った際、タイヤをロックしていたブレーキが解除され、反動で前へ動きだしたらしい。

サイドブレーキがかかっていたかは調査中。エンジンは止まっていた。

事故当時、運転手は飲料を買いに行き、現場にいなかった。

 

出典URL

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014121590125735.html

 

 

 

 

拍手[0回]

201412151916分にNHK徳島から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

15日午前8時半ごろ、吉野川市山川町前川の河原で、橋の橋脚部分の基礎工事を行っていた土木作業員の男性(58歳)が、傾いてきた土を掘り起こす掘削機と近くにあった重機の間に挟まれた。
そばにいた別の作業員が119番通報し、男性は吉野川市内の病院に運ばれたが、胸を強く打っていて、およそ1時間後に死亡した。


警察によると、男性は掘削機を組み立てていた途中で、現場には男性を含め、6人から7人が朝から作業にあたっていたという。
このうち男性は、掘削機にとりつける直径およそ90cmの鉄製の円筒型の歯をクレーンで吊るし、もう一回り大きい円筒に上から重ねて組み立てる作業中、横に立って、調整する担当だったという。


警察は労災事故とみて、現場にいた責任者や作業員から話を聞くなどして、掘削機が傾いた原因などについて調べを進めている。

 

出典URL

http://www.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023989581.html?t=1418680131514

 

 

 

 

拍手[0回]

20141214日付で朝日新聞鹿児島全県版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

13日午前7時15分ごろ、志布志市志布志町安楽の「益田製麺」で、アルバイト従業員の男性(27)が小麦粉と水を混ぜるミキサーに挟まれているのを別の男性従業員(30)が見つけ、119番通報した。

 

男性は救助されて市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

全身を骨折していたといい、死因を調査中。

 

 

 

 

拍手[0回]

2,0141212180分にテレビ大分から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

12日午後3時50分ごろ、大分市坂ノ市の木材製造工場池見林産工業で、会社員の男性(35歳)が木材の塗装に使う機械のローラーに右腕を肩まで挟まれ、意識不明の状態で発見された。
その後、男性は市内の病院に搬送されが、発見からおよそ1時間15分後に死亡が確認された。


男性は機械の清掃中に腕を挟まれたと見られていて、警察では、事故の詳しい原因を調べている。

 

出典URL

http://www.tostv.jp/news/index.php?nno=16217

 

 

 

 

拍手[0回]

20141211日付で朝日新聞青森全県版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

10日午前8時半すぎ、むつ市奥内のごみ処理施設「アックス・グリーン」で、資源ごみ(空き缶など)の処理ラインの点検作業をしていた派遣職員の男性(70)が、金属プレス機に両腕を挟まれ、左上腕部と右手首を切断する重傷を負った。

 

施設を管理する下北地域広域行政事務組合によると、施設は2003年4月の稼働で、作業員の重傷事故は初めて。

 

 

 

 

拍手[0回]

201412101953分に北陸放送から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

9日昼前、能登町の鉄工所で作業中の男性が死亡していて、警察では、鋼材に挟まれたと見て調べをすすめている。

 

事故があったのは、能登町宇出津の井上鉄工。

9日午前11時20分ごろ、工場内で鋼材の溶接作業をしていた従業員の男性(54歳)が倒れているのを、工場へ営業に訪れた会社員が発見した。

男性はすぐに病院に搬送されたが、およそ2時間後に死亡が確認された。

 

警察によると、男性はクレーンを使い、重さおよそ3トンの鋼材を吊りながら溶接作業をしている途中、吊っていた鋼材と後ろに置いてあった鋼材に挟まれたとみられている。

 

事故当時、工場内には作業員が9人いて、警察では、会社の関係者から事情を聞いている。

 

出典URL

http://www.mro.co.jp/news/detail.php?cd=2528769

 

 

 

 

拍手[0回]

20141210日付で朝日新聞福岡版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

9日午前9時頃、福岡市東区東浜2丁目の会社敷地内で「男性が機械に挟まれている」と119番通報があった。

男性(55)は派遣社員で、その後、死亡が確認された。

 

男性は、土を運ぶベルトコンベアの周りを清掃中、ローラー部分に腕を巻き込まれたとみられるという。

 

 

 

 

拍手[0回]

2014125129分にNHK宇都宮から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

1251718分に共同通信からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

5日午前2時40分ごろ、日光市七里で、マンホールから下水道管の中に入って、点検をしていた会社員の男性(54)が、下水道管の中の水をせき止めておくために膨らませたバルーンと呼ばれるゴム製の器具と、水道管の壁との間に挟まれた。
男性は病院に運ばれたが、およそ2時間後に死亡した。


警察によると、男性は直径およそ60cmほどの下水道管のなかで、カメラなどを使ってさびや亀裂などがないか点検していた際に、下水道管をふさいでいたバルーンが突然ずれて、壁との間に挟まれたという。

 

男性は4日午後9時ごろから、同僚の男性4人と作業をしていた。当時は1人で管の中にいた。
マンホールから下がっていく管と下水管が丁字形に交わる部分で、膨らませたバルーンで水をせき止めて作業していたが、何らかの理由でバルーンが男性側にずれて挟まったとみられる。


警察は、男性と一緒に点検作業にあたっていた作業員から話を聞くなどして、事故のくわしい原因を調べている。

 

出典URL

http://www.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1093740411.html?t=1417813329551

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120501001733.html

 

 

 

 

拍手[0回]

2014122832分に山形新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

1日午後2時半ごろ、鮭川村川口の農事組合法人オークファームの工場内で、同法人職員の男性(21)が、アーム状の機械とレールの間に挟まれたと119番通報があった。

心肺停止状態で県立新庄病院に搬送されたが、窒息のため、同7時すぎに死亡が確認された。


警察などによると、男性は工場の無菌室内で、コンテナに入った瓶にナメコの種菌を植え付ける作業をしていた。

コンテナを移動させるレールと、コンテナを持ち上げるアームとの間に上半身が挟まれた状態の男性を、別の部屋で作業していた男性が見つけた。

 

警察は、原因を調べている。

 

出典URL

http://yamagata-np.jp/news/201412/02/kj_2014120200024.php

 

 

 

 

拍手[0回]

201411241340分にNHK千葉から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

11241933分に産経新聞から、11241157分に千葉日報からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

23日午後2時40分ごろ、千葉市中央区にあるJFEスチール東日本製鉄所で、ベルトコンベヤーに設置されている、張りを一定に保つ装置のなかで、横約2.5m、縦約1m、厚さ約85cm、重さ約7トンのおもりが外れ、中にいた会社員の男性(60)がはさまれた。


男性は、およそ10時間半後に装置の外に運び出されて病院に搬送されたが、24日午前3時すぎに死亡が確認された。別の作業員男性(45)も肩に軽傷。


警察によると、同日は操業を止めて定期補修を行っていた。

男性は、他の3人と、装置の摩耗する部品を交換するなどの作業中に、おもりをつるすパイプが何らかの原因で外れ、倒れてきたおもりの下敷きになったという。

 

警察は、事故の原因について詳しく調べている。

 

出典URL

http://www.nhk.or.jp/lnews/chiba/1083442041.html?t=1416863519744

http://www.sankei.com/affairs/news/141124/afr1411240024-n1.html

http://www.chibanippo.co.jp/news/national/87596

 

 

 

 

拍手[0回]

20141116日付で毎日新聞播磨・姫路版から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

15日午前6時半ごろ、加古川市金沢町の神戸製鋼所加古川製鉄所で高所ベルトコンベアー(高さ30m)に男性社員(30)が右腕を挟まれ、大けがをした。


警察によると、輸送船から石炭を搬出作業中に機械が動かなくなり、社員が電源を切らずに点検していたとみられる。


同製鉄所では、3月に男性社員2人が溶けた鉄をかぶり大やけどするなど、昨年から事故が相次ぎ非常事態宣言中だったが、8月に解除したばかりだったという。

 

出典URL

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20141116ddlk28040278000c.html

 

 

 

 

拍手[0回]

201411141132分に産経新聞westから、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

11141231分に朝日新聞からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

13日午後9時45分ごろ、大阪府東大阪市本庄中の運送会社の敷地内で、従業員の男性(41)が13トントラックの荷台コンテナ内で作業中、フォークリフトとコンテナの内壁との間に体を挟まれた。

男性は病院に搬送されたが、頭などを強く打ち、まもなく死亡した。


警察によると、コンテナ内でフォークリフトを運転していたトラック運転手の男性(33)がコンテナ内の段差で衝撃を受け、誤ってアクセルを踏んでしまい、フォークリフトが急加速。フォークリフトの前方にいた男性を、コンテナの内壁に挟んでしまったという。

 

男性は、フォークリフトのフォーク部分が外れたため、コンテナ内で対応中だったという。

 

警察は、フォークリフトを運転していた運送会社員の男(33)を、業務上過失致死容疑で逮捕した。

 

出典URL

http://www.sankei.com/west/print/141114/wst1411140029-c.html

http://www.asahi.com/articles/ASGCG36H4GCGPTIL002.html

 

 

 

 

拍手[0回]

20141112日付で朝日新聞三河版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

豊橋労基署は11日、田原市高木町ののり製造加工会社「杉浦商店」と同社社長(51)を、労安法違反の疑いで書類送検した。

 

同署によると、8月19日、同社の工場で作業をしていた女性従業員(72)が、ベルトコンベヤー内部にたまったのりを取り除こうとして回転軸などに巻き込まれ、右腕を切断する大けがを負ったという。

 

同社は、回転軸などに覆いを設けていなかった疑いがあるという。

 

 

 

 

拍手[0回]

20141191424分に産経新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

9日午前7時半ごろ、北海道新ひだか町静内御園の運送会社「ヒロヤス運輸」の敷地内で、運転手の男性(55)が大型ダンプカーの荷台と車体の間に挟まって死亡しているのを、同社を訪れた自動車修理業者らが見つけ、119番通報した。


警察によると、男性の家族は、午前5時ごろに自宅を出たと話しており、ダンプカーの荷台を上げて整備作業をしていたところ、何らかの理由で荷台が下がってきて挟まれたとみて調べている。

 

出典URL

http://www.sankei.com/affairs/news/141109/afr1411090005-n1.html

 

 

 

 

拍手[0回]

2014116047分に産経新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

117日付で朝日新聞北海道版(聞蔵)からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

5日午後3時20分ごろ、北海道美唄市東美唄町常盤台の山中で、ボーリング調査をしていた自営業の男性(66)が意識を失っているのが見つかった。

男性は、病院で死亡が確認された。死因は肺挫傷とみられるという。


警察によると、男性は、地中に刺し込む棒に服の襟が巻き込まれていたといい、詳しい状況を調べている。

男性は、道道のトンネル工事に伴い、現場を調べていた。

 

出典URL

http://www.sankei.com/affairs/news/141106/afr1411060002-n1.html

 

 

 

(ブログ者コメント)

 

袖口が巻き込まれる事故はしばしば発生し、最近も、それと思しき事例を紹介したばかりだが、襟が巻き込まれたという事例は珍しい。

 

 

 

 

拍手[0回]

20141111826分にYAHOOニュース(TBS系)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

1日未明、神奈川県藤沢市にあるワインメーカー大手の「メルシャン」の工場で、作業員とみられる男性が死亡しているのがみつかった。

ベルトコンベアに巻き込まれたとみられている。


1日午前2時半ごろ、藤沢市のメルシャン藤沢工場から、「ベルトコンベアに人が挟まれたようだ」と119番通報があった。

救急隊などが駆けつけたところ、ペットボトルにワインを充填するラインのベルトコンベアの前で、作業着を着た40代くらいの男性が倒れていて、まもなく死亡が確認された。


警察は、工場の作業員とみて身元の確認を急ぐとともに、男性がベルトコンベアに巻き込まれたとみて、詳しく調べている。

 

出典URL

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141101-00000044-jnn-soci

 

 

2014112日付で朝日新聞湘南版(聞蔵)からは、ちょっと異なる下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

1日午前2時25分ごろ、藤沢市城南4丁目のメルシャン藤沢工場で、ベルトコンベヤーの前に作業員の男性が倒れているのを同僚が発見した。

警察は死亡を確認。40代の作業員とみて、身元を確認している。

 

警察によると、男性はワインの製造ラインで、上下に動くバーに頭を挟まれたとみられる。

 

 

 

 

拍手[0回]

201410312137分にNHK徳島から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

31日午後2時ごろ、徳島市の市道で行われていた消防無線の設置工事の現場で、土木建築会社の社員の男性(30歳)が、トラックを固定していた鉄製の器具を外したところ、トラックが動き出して器具との間にはさまれた。

この事故で、男性は、腹部を強く打つ大けがをして、病院で手当てを受けている。


現場は、徳島市の眉山の山頂に近い幅およそ6mの市道で、急な坂になっているという。


警察は、労災事故として、一緒に作業をしていた社員から事情を聞くなどして、現場の安全管理などに問題がなかったか調べている。

 

出典URL

http://www.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025868481.html?t=1414790978475

 

 

 

 

拍手[0回]

201410301024分に福島民友から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

29日午前9時25分ごろ、いわき市のヒルタ製麺所で、同社社長の男性(76)が左腕を機械に挟まれた。

男性は外傷性ショックで間もなく死亡。

警察は、労災事故とみて調べている。


警察によると、男性は1人で麺をこねる作業をしており、小麦粉と水を混ぜるミキサーに衣類の一部が引っ掛かり、巻き込まれたとみられる。

別の部屋で作業をしていた従業員が異音に気付いて駆け付け、男性を発見したという。

 

出典URL

http://www.minyu-net.com/news/news/1030/news3.html

 

 

 

 

拍手[0回]

20141029日付で朝日新聞福島中会版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

28日午後5時ごろ、いわき市岩間町の常磐共同火力の勿来発電所の貯炭場で、会社員の男性(46)が燃料の石炭を運ぶベルトコンベヤーに左腕を挟まれ、ひじから先を切断される重傷を負った。

 

警察によると、男性は1人で作業中に誤って腕を挟んだらしい。

 

 

 

 

拍手[0回]

 カテゴリー 
 ツイッターなどへの接続 
 製造業ブログランキングへの接続 
下記をクリックすれば、2種類の製造業ブログランキングにつながります
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
 最新コメント 
[12/17 森本 厚吉]
[12/14 怠け者]
[12/06 森本 厚吉]
[11/21 ※無記名]
[11/16 ※無記名]
[11/07 無題]
[10/17 権兵衛]
[09/13 森本 厚吉]
[09/07 怠け者]
[08/24 権兵衛]
 最新トラックバック 
 バーコード 
 カウンター 
 アクセス解析 
 通信欄 
問合せ、質問、相談などあれば、こちらから。
Powered by NINJA TOOLS
 プロフィール 
HN:
魚田慎二
性別:
男性
職業:
労働安全コンサルタント
自己紹介:
千葉県市原市在住

石油化学系の会社に勤務し、製造現場で安全に関する実務に従事すること、約20年。
その間、安全活動の推進、安全基準の制定、事故原因究明と再発防止策の立案などを担当しました。
また、それらの業務を通じ、火災爆発防止、静電気、粉じん爆発、ヒューマンエラー防止などに関する様々な知識を得ました。

現在は労働安全コンサルタントとして、安全に関する啓蒙、教育、講演、現場指導などに取り組んでいます。
2012年度からは、千葉科学大学講師として「企業安全」科目を担当しています。

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]旅行予約 オフィスビル