忍者ブログ
本ブログでは、工場や工事現場などで最近起きた事故、あるいは過去に起きた事故のフォロー報道などの情報を提供しています。それは、そういった情報が皆さんの職場の安全を考える上でのヒントにでもなればと考えているからであり、また、明日は我が身と気を引き締めることで事故防止が図れるかもしれないと思っているからです。
 ブログ内検索 
キーワードに合致した記事を検索できます(複数キーワード検索可)
 記事掲載日表示カレンダー 
緑色表示されている年月日をクリックすれば、その日に掲載した記事が表示されます(2011年3月以前の記事は転載日)
10 2014/11 12
S M T W T F S
30
 最新記事 
(11/29)
(11/29)
(11/28)
(11/28)
(11/28)
(11/27)
(11/27)
(11/27)
(11/27)
(11/26)
(11/26)
(11/26)
(11/25)
(11/25)
(11/24)
(11/23)
(11/22)
(11/21)
(11/21)
(11/21)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

20141116日付で毎日新聞播磨・姫路版から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

15日午前6時半ごろ、加古川市金沢町の神戸製鋼所加古川製鉄所で高所ベルトコンベアー(高さ30m)に男性社員(30)が右腕を挟まれ、大けがをした。


警察によると、輸送船から石炭を搬出作業中に機械が動かなくなり、社員が電源を切らずに点検していたとみられる。


同製鉄所では、3月に男性社員2人が溶けた鉄をかぶり大やけどするなど、昨年から事故が相次ぎ非常事態宣言中だったが、8月に解除したばかりだったという。

 

出典URL

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20141116ddlk28040278000c.html

 

 

 

 

拍手[0回]

PR

201411141132分に産経新聞westから、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

11141231分に朝日新聞からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

13日午後9時45分ごろ、大阪府東大阪市本庄中の運送会社の敷地内で、従業員の男性(41)が13トントラックの荷台コンテナ内で作業中、フォークリフトとコンテナの内壁との間に体を挟まれた。

男性は病院に搬送されたが、頭などを強く打ち、まもなく死亡した。


警察によると、コンテナ内でフォークリフトを運転していたトラック運転手の男性(33)がコンテナ内の段差で衝撃を受け、誤ってアクセルを踏んでしまい、フォークリフトが急加速。フォークリフトの前方にいた男性を、コンテナの内壁に挟んでしまったという。

 

男性は、フォークリフトのフォーク部分が外れたため、コンテナ内で対応中だったという。

 

警察は、フォークリフトを運転していた運送会社員の男(33)を、業務上過失致死容疑で逮捕した。

 

出典URL

http://www.sankei.com/west/print/141114/wst1411140029-c.html

http://www.asahi.com/articles/ASGCG36H4GCGPTIL002.html

 

 

 

 

拍手[0回]

20141112日付で朝日新聞三河版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

豊橋労基署は11日、田原市高木町ののり製造加工会社「杉浦商店」と同社社長(51)を、労安法違反の疑いで書類送検した。

 

同署によると、8月19日、同社の工場で作業をしていた女性従業員(72)が、ベルトコンベヤー内部にたまったのりを取り除こうとして回転軸などに巻き込まれ、右腕を切断する大けがを負ったという。

 

同社は、回転軸などに覆いを設けていなかった疑いがあるという。

 

 

 

 

拍手[0回]

20141191424分に産経新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

9日午前7時半ごろ、北海道新ひだか町静内御園の運送会社「ヒロヤス運輸」の敷地内で、運転手の男性(55)が大型ダンプカーの荷台と車体の間に挟まって死亡しているのを、同社を訪れた自動車修理業者らが見つけ、119番通報した。


警察によると、男性の家族は、午前5時ごろに自宅を出たと話しており、ダンプカーの荷台を上げて整備作業をしていたところ、何らかの理由で荷台が下がってきて挟まれたとみて調べている。

 

出典URL

http://www.sankei.com/affairs/news/141109/afr1411090005-n1.html

 

 

 

 

拍手[0回]

2014116047分に産経新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

117日付で朝日新聞北海道版(聞蔵)からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

5日午後3時20分ごろ、北海道美唄市東美唄町常盤台の山中で、ボーリング調査をしていた自営業の男性(66)が意識を失っているのが見つかった。

男性は、病院で死亡が確認された。死因は肺挫傷とみられるという。


警察によると、男性は、地中に刺し込む棒に服の襟が巻き込まれていたといい、詳しい状況を調べている。

男性は、道道のトンネル工事に伴い、現場を調べていた。

 

出典URL

http://www.sankei.com/affairs/news/141106/afr1411060002-n1.html

 

 

 

(ブログ者コメント)

 

袖口が巻き込まれる事故はしばしば発生し、最近も、それと思しき事例を紹介したばかりだが、襟が巻き込まれたという事例は珍しい。

 

 

 

 

拍手[0回]

20141111826分にYAHOOニュース(TBS系)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

1日未明、神奈川県藤沢市にあるワインメーカー大手の「メルシャン」の工場で、作業員とみられる男性が死亡しているのがみつかった。

ベルトコンベアに巻き込まれたとみられている。


1日午前2時半ごろ、藤沢市のメルシャン藤沢工場から、「ベルトコンベアに人が挟まれたようだ」と119番通報があった。

救急隊などが駆けつけたところ、ペットボトルにワインを充填するラインのベルトコンベアの前で、作業着を着た40代くらいの男性が倒れていて、まもなく死亡が確認された。


警察は、工場の作業員とみて身元の確認を急ぐとともに、男性がベルトコンベアに巻き込まれたとみて、詳しく調べている。

 

出典URL

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141101-00000044-jnn-soci

 

 

2014112日付で朝日新聞湘南版(聞蔵)からは、ちょっと異なる下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

1日午前2時25分ごろ、藤沢市城南4丁目のメルシャン藤沢工場で、ベルトコンベヤーの前に作業員の男性が倒れているのを同僚が発見した。

警察は死亡を確認。40代の作業員とみて、身元を確認している。

 

警察によると、男性はワインの製造ラインで、上下に動くバーに頭を挟まれたとみられる。

 

 

 

 

拍手[0回]

201410312137分にNHK徳島から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

31日午後2時ごろ、徳島市の市道で行われていた消防無線の設置工事の現場で、土木建築会社の社員の男性(30歳)が、トラックを固定していた鉄製の器具を外したところ、トラックが動き出して器具との間にはさまれた。

この事故で、男性は、腹部を強く打つ大けがをして、病院で手当てを受けている。


現場は、徳島市の眉山の山頂に近い幅およそ6mの市道で、急な坂になっているという。


警察は、労災事故として、一緒に作業をしていた社員から事情を聞くなどして、現場の安全管理などに問題がなかったか調べている。

 

出典URL

http://www.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025868481.html?t=1414790978475

 

 

 

 

拍手[0回]

201410301024分に福島民友から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

29日午前9時25分ごろ、いわき市のヒルタ製麺所で、同社社長の男性(76)が左腕を機械に挟まれた。

男性は外傷性ショックで間もなく死亡。

警察は、労災事故とみて調べている。


警察によると、男性は1人で麺をこねる作業をしており、小麦粉と水を混ぜるミキサーに衣類の一部が引っ掛かり、巻き込まれたとみられる。

別の部屋で作業をしていた従業員が異音に気付いて駆け付け、男性を発見したという。

 

出典URL

http://www.minyu-net.com/news/news/1030/news3.html

 

 

 

 

拍手[0回]

20141029日付で朝日新聞福島中会版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

28日午後5時ごろ、いわき市岩間町の常磐共同火力の勿来発電所の貯炭場で、会社員の男性(46)が燃料の石炭を運ぶベルトコンベヤーに左腕を挟まれ、ひじから先を切断される重傷を負った。

 

警察によると、男性は1人で作業中に誤って腕を挟んだらしい。

 

 

 

 

拍手[0回]

201410262139分に産経新聞westから、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

26日午後0時55分ごろ、名古屋市港区千鳥1の3の17、建材メーカー「大日本木材防腐」名古屋工場から、男性作業員がフォークリフトに頭を挟まれていると119番があった。

男性は、頭蓋骨骨折で死亡が確認された。


警察によると、同社社員の男性(32)で、廃材を運搬していたフォークリフトの不具合を確認しようとして、地面とフォークの間に頭を挟まれたとみられる。
昼の休憩時間になっても男性が食事をしに現れないことを心配した警備員が、見回りに出て発見した。


警察が、さらに詳しい原因を調べている。

 

出典URL

http://www.sankei.com/west/news/141026/wst1410260067-n1.html

 

 

 

 

拍手[0回]

20141023123分に読売新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

22日午前11時頃、静岡県富士市大淵の建材業「石下建材」作業場で、石を砂利にする破砕機に同社代表の男性(63)が挟まれているのを、出勤した従業員が見つけた。

男性は頭や胸を強く打っており、現場で死亡が確認された。

 

警察の発表によると、破砕機は大きな石を左右から挟んで砕く機械で、人間が入るだけの幅があるという。

 

警察は、同日午前7時頃から一人で作業をしていた男性が、何らかの原因で破砕機に巻き込まれたとみて、調べている。

 

出典URL

http://www.yomiuri.co.jp/national/20141022-OYT1T50160.html

 

 

1023日付で朝日新聞伊豆岳南版(聞蔵)からは、若干ニュアンスの異なる下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

建材業の男性が破砕機の上部にある破砕口に挟まっているのを男性の長男(40)が見つけ、119番通報した。男性は、すでに死亡していた。

 

警察によると、男性はこの日、午前7時ごろから、破砕機で石を砕いて砂利にする作業をしていた。

 

警察は、何らかの理由で誤って破砕機に落ちたとみて調べている。

 

 

 

 

拍手[0回]

20141022732分に山形新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

21日午後1時40分ごろ、山辺町大蕨の大蕨沢橋で、清掃作業をしていた会社役員の男性(39)が鉄製の集じん機と作業車の間に挟まれているのを同僚が発見し、119番通報した。

男性は意識不明の状態で病院に搬送されたが、同3時43分に死亡が確認された。

死因は、胸部圧迫による窒息死。


警察によると、男性は同僚3人と橋の上で、剝がれた塗装や砂を吸い取る作業をしていた。

作業車の後方に置いていた集じん機が台座から倒れ、車との間に挟まれたという。

事故当時は、男性のみが橋の上にいた。

 

警察が、事故原因を調べている。

 

出典URL

http://yamagata-np.jp/news/201410/22/kj_2014102200440.php

 

 

 

 

拍手[0回]

20141015日付で朝日新聞栃木全県版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

1015052分に下野新聞からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

14日午後1時35分ごろ、芳賀町祖母井の包装用品製造業ヘイコーパック芳賀工場で、同社社員の男性(21)が角底の紙袋を製造する製袋機のローラーに左上半身を挟まれ、病院に搬送されたが、約7時間後に死亡した。

警察によると、死因は低酸素脳症。

警察が、事故原因を調べている。

 

男性は当時、1人で製袋機で作業していた。

警察によると、左手から巻き込まれた男性を近くにいた女性作業員らが発見し、119番通報した。

 

出典URL

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20141015/1748603

 

 

 

 

拍手[0回]

201410111955分に産経新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

11日午後0時25分ごろ、北海道北広島市大曲工業団地の製麺工場で、工員のTさん(19)が機械に腕を巻き込まれているのを同僚が見つけ、119番通報した。

Tさんは間もなく死亡が確認された。


警察によると、Tさんはそばの麺を作るため、小麦粉などをミキサーに投入していて、粉をかき混ぜるローラーに右腕を巻き込まれた。

Tさんは、1人で作業していたという。

 

出典URL

http://www.sankei.com/affairs/news/141011/afr1410110037-n1.html

 

 

 

 

拍手[0回]

20141012日付の千葉日報紙面に、下記趣旨の記事が掲載されていた。

1012日付で朝日新聞ちば首都圏版(聞蔵)からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

船橋市潮見町16の金属熱処理・機械加工業「第一熱処理工業」船橋工場で、10日午後4時ごろ、熱処理炉を解体していた男性(73)らの上に、炉の蓋を吊り上げていた重さ約1トンの金属製の重りが、鎖が切れて落下し、男性が重りと炉に挟まれた。

 

男性は病院に搬送されたが、全身を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。

一緒に作業していた別の男性も、肋骨を折る重傷。

 

警察は、詳しい事故原因を調べている。

 

午前8時から、4人で作業していた。

 

 

 

拍手[0回]

201410101445分に産経新聞から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

10日午前8時25分ごろ、北海道苫小牧市新明町の中古車輸出会社で、従業員の男性(24)が、トラックとフォークリフトの間に体を挟まれて死亡した。


警察によると、廃車になったトラックを、フォークリフトで別の大型トラックの荷台に積み込む作業中、トラックが荷台から滑り落ちたという。

 

警察が、事故の原因を調べている。

 

出典URL

http://www.sankei.com/affairs/news/141010/afr1410100031-n1.html

 

 

 

 

拍手[0回]

20141010日付で朝日新聞熊本全県版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

9日午後2時半ごろ、南あそ村河陽の畑で、農業男性(64)がトウモロコシを粉砕する機械とトラクターをつなぐ鉄の棒に服が絡んだ状態で見つかった。

通行人の女性が119番通報したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 

棒が回転して服に体を締め付けられたとみられる。

 

 

 

 

拍手[0回]

2014108028分にテレビ朝日から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

108日付で朝日新聞むさしの版(聞蔵)からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

 7日午前、西東京市保谷町の住宅の建築現場で、現場責任者の男性がトラックの荷台からショベルカーの先端にワイヤーを結んで長さ3m、幅1.5mの鉄板を持ち上げようとしたところ、突然、ワイヤが切れて落下した。

この事故で、近くにいた作業員の男性が鉄板の下敷きになり、まもなく死亡した。

 

警察によると、鉄板の重さは約800kgだったが、ショベルカーが持ち上げることのできる重量の上限は400kgだった。

 

現場責任者の男性は、「作業手順を省略するために、わざとショベルカーを使った」という趣旨の話をしていて、警察は業務上過失致死の疑いで調べている。

 

出典URL

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000036252.html

 

 

 

 

拍手[0回]

20149261722分にNHK甲府から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

927日と28日付で朝日新聞山梨全県版(聞蔵)からも、同趣旨の記事がネット配信されていた。

 

26日午前7時前、甲府市幸町の食品製造会社の物流センターで、「男性がフォークリフトに挟まれている」と、近くにいた人が消防に通報した。


消防が駆けつけたところ、フォークリフトで作業していたトラック運転手の男性(53)が、運転席とリフトの間に挟まれているのが見つかり、救急車で甲府市内の病院に運ばれたが、28日午前6時半ごろ死亡した。胸と腹が強く圧迫された窒息死だったという。


警察によると、男性は静岡県の会社から訪れ、1人でフォークリフトを運転してトラックに荷物を積み込む作業中に、身を乗り出したところを、誤って車体とアームの支柱の間に挟まれたとみられるという。


山梨労働局によると、ことし1月から先月までに、県内で起きた労働災害による死傷者は465人に上り、去年の同じ時期よりも11.2%増え、全国で2番目の増加率となっていて、山梨労働局では、企業に安全対策の強化を呼びかけている。

 

出典URL

http://www.nhk.or.jp/lnews/kofu/1044892851.html?t=1411766291610

 

 

 

 

拍手[0回]

2014925日付で朝日新聞湘南版(聞蔵)から、下記趣旨の記事がネット配信されていた。

 

平塚労基署は24日、平塚市の自動車部品製造「日産車体マニュファクチュアリング」と同社の製造課長の男性(51)を、労安法違反の疑いで書類送検した。

 

同署によると、同社などは5月22日、自動車用ドアの組立てラインで働いていた社員の男性(当時31)が産業用ロボットとドア部品に挟まれて死亡した事故で、ロボットと労働者の接触を防ぐために必要な柵や囲いなどの危険防止措置をしていなかった疑いがある。

 

同社は、「正式な送検内容を見ていないのでコメントできない」としている。

 

 

 

 

拍手[0回]

 カテゴリー 
 ツイッターなどへの接続 
 製造業ブログランキングへの接続 
下記をクリックすれば、2種類の製造業ブログランキングにつながります
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
 最新コメント 
[11/21 ※無記名]
[11/16 ※無記名]
[11/07 無題]
[10/17 権兵衛]
[09/13 森本 厚吉]
[09/07 怠け者]
[08/24 権兵衛]
[08/19 shizuku]
[06/12 ぽこ]
[06/12 森本 厚吉]
 最新トラックバック 
 バーコード 
 カウンター 
 アクセス解析 
 通信欄 
問合せ、質問、相談などあれば、こちらから。
Powered by NINJA TOOLS
 プロフィール 
HN:
魚田慎二
性別:
男性
職業:
労働安全コンサルタント
自己紹介:
千葉県市原市在住

石油化学系の会社に勤務し、製造現場で安全に関する実務に従事すること、約20年。
その間、安全活動の推進、安全基準の制定、事故原因究明と再発防止策の立案などを担当しました。
また、それらの業務を通じ、火災爆発防止、静電気、粉じん爆発、ヒューマンエラー防止などに関する様々な知識を得ました。

現在は労働安全コンサルタントとして、安全に関する啓蒙、教育、講演、現場指導などに取り組んでいます。
2012年度からは、千葉科学大学講師として「企業安全」科目を担当しています。

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]テナント 融資